【CBDwax(ワックス)】の購入を止めた・吸わなくなった理由について

CBDワックスを吸わなくなった理由

 

超高濃度CBDリキッドとして、VAPE型のCBD好きが行き着くCBDワックス。

僕も元々はCBDリキッド高濃度を求める⇒CBDワックスの流れでハマっていました。

 

1~2口でガツンと来るので魅力は大きいのですが、ヘンプウォーターさんのCBDリキッドを吸ってから、全く高濃度orワックスに興味がなくなった話です。

 

ヨーキー
ヨーキー

リキッド濃度30%でディストレートCBDワックスと同じぐらいのCBD感があるんですよね・・・

 

 

CBDワックスのメリットは、

  • 数口で(ひと吸いでも)実感できるCBD感

 

だと思うのですが、デメリットも多くあります。

 

・CBDワックスのデメリット

  • 手間がかかる
  • 慣れが必要
  • ワックス専用の機器が必要
  • コストパフォーマンスが悪い
  • 外で吸えない(吸いづらい)

 

CBDワックスのデメリット

 

一回の補充で4口~6口しか吸えないですし、コイル交換も1g~1.5gが目安と聞きますが、1gも吸う頃には味がかなり落ちてきます・・・

 

肺活量などでも変わりますが、大体1gで50~60口ほどしか吸えません。

コストパフォーマンスもかなり悪いです・・・

 

ヨーキー
ヨーキー

専用機器、交換用コイルなども必要ですしね・・・

 

ヘンプウォーターさんのCBDリキッドの存在を知るまでは、(CBDワックス最高!)となっていたので、試してみたくてウズウズしている人は、1度試してみるのも良いとは思います。

 

 

今まで試したCBDワックス

今まで試したCBDワックス

 

  • CBDEIZさんのテルペソレート(3種)
  • カメルイさんのテルペソレート
  • CBDマニアさんの和み(アイソレート+テルペン)
  • CBDマニアさんの和み(CBD94% CBG2.9%)
  • キャナテックさんのシャッターワックス
  • AZTEC(アステカ)ブロードスペクトラムWAX

 

どれも良い商品でしたが、

CBDマニアの和み(CBD94% CBG2.9%)、AZTEC(アステカ)のCBDワックスが特にCBD感も強く美味しかったです。

 

ヨーキー
ヨーキー

ただ上記2つのCBDワックスは値段も高いのと、どれを選んでも”ハズレ”はありません。

 

”CBDマニアの和み” を購入する時は、CBG配合の方が1,000円高いですが、そこは惜しまずCBG配合のワックスを購入した方がいいと思います。

 

・CBGとは

植物体内でTHC、CBD、CBCの前駆物質である。主に抗菌作用をもち、炎症を抑え、ガン腫瘍を抑制し、骨の成長促進をすることが様々な研究から明らかになっています。また、イギリスのGW製薬の研究によるとうつ病の治療に有用であることが示されています。

引用元:日本臨床カンナビノイド学会

 

ヨーキー
ヨーキー

希少成分でCBDよりも高いですが、CBG配合の方がCBD感は強かったです☆ AZTEC(アステカ)CBDワックスも味が1番美味しいと評判です。

 

>>CBG配合の和み(なごみ)CBDワックス

>>AZTEC(アステカ)CBDワックス

 

CBDワックスの吸い方

CBDワックスの吸い方

 

左から、

・ワックス専用のガラスパイプ

・Airis Quaser(エアリス クエーサー)

・Airis Qute (エアリス キュート)

 

主に、ガラスパイプとワックス用のVAPEで吸引します。

 

ヨーキー
ヨーキー

この記事を書くまで”アイリス”だと思ってました・・・

 

ワックス専用のガラスパイプ

CBDワックス用のガラスパイプ

 

・CBDワックスを入れて、下からあぶって煙が溜まったら吸います。

※煙が出るまえに吸うと、ワックスが口の中に入ってきます

 

かなり煙は出るのですが、美味しく吸えるのは最初だけで最後の方は辛くてまともに吸えません。

難易度は高いですが、1番安くCBDワックスを吸うことができます。

 

  • コスパが1番良い(パイプ代1,600円+ライター代)
  • 吸う手間もあまりかからない
  • 煙が見えるので楽しい
  • 通常のライターを使うと”煤(すす)”で真っ黒に
  • 熱くなるので危ない
  • 吸えたものじゃない辛い煙が出る
 
ターボライターであぶると煤(すす)が付かないのでおすすめです。
 
※先の方がかなり熱くなるので、注意してください。
 
ヨーキー
ヨーキー

本当は動画で説明したいのですが、煙が映らなかったり下手すぎて・・・

 

>>ワックス専用のガラスパイプ/楽天市場

 

蓋付き、チューンフィルター対応、通常のハーブも対応している万能ガラスパイプです☆ 

カメハーブも吸えます。

 

Airis Quaser(エアリス クエーサー)

CBDワックスのデメリット

 

・初回はワックスを多めに投入⇒二回目以降は画像の半分ほどでもOK。

・プレヒート機能でワックスを溶かす⇒ランプ青or赤での吸引がおすすめ

 

  • 定番のCBDワックス吸引機器
  • 通常の510規格リキッドカートリッジにも対応
  • 初期費用3,000円+1g毎にコイル交換(1,000円ほど)
  • コイル交換の手間&コストがかかる

 

ヨーキー
ヨーキー

コストはかかりますが、こちらでCBDワックスを吸うのが一般的&安全です。

 

>>Airis Quaser(エアリス クエーサー)/楽天市場

 

 

Airis Qute (エアリス キュート)

Airis Qute (エアリス キュート)

 

性能、値段などは先ほどのペン型Airis Quaser(エアリス クエーサー)とほとんど同じです。

 

  • 見た目がキュートでペン型よりも使いやすい
  • 通常の510規格リキッドカートリッジにも対応
  • 先ほどのペン型タイプよりもコイルが高い

 

先ほどのペン型Airis Quaser(エアリス クエーサー)と、コイルの互換性がありません・・・

また、コイルも取り扱っている店舗が少なく、その辺が不便です。。。

 

ヨーキー
ヨーキー

Airis Quaser(エアリス クエーサー)のコイルはAmazon、楽天市場どこでも販売されているんですけどね・・・  コイルの予備があるようなら、個人的にはこちらの方が使い勝手がいいです☆  ペン型だとペン置きがないと倒れるので。。。

 

>>Airis Qute (エアリス キュート)/楽天市場

 

 

CBDWAX(ワックス)を買わなくなった理由まとめ

CBDワックスを吸わなくなった理由

 

  • 使い勝手が悪い
  • コスパが悪い
  • 外で吸えない(吸いづらい)

 

CBDワックスはリキッドよりも”ハズレ”商品が少ない印象なので、超高濃度リキッドを色々試したい! って理由ならCBDワックスはありだと思います。

やっぱり1吸い辺りのキック感、CBD感は最高なので☆

 

ただ個人的には、

よほど気になる商品が出ない限りは、もうCBDワックスを購入しないと思います。

 

それぐらいヘンプウォーターさんのCBDリキッドはCBD感が凄い。。。

高濃度リキッドorCBDワックスを好んで吸っているかたは、ぜひ1度試してみてください。

 

ヨーキー
ヨーキー

最近ヘンプウォーターさんのCBDリキッドばかり推しているような気が・・・  ハマりすぎて自然にそうなっちゃいます(汗

 

・ショップ⇒ヘンプウォーターBASE店

・クーポンコード⇒『OWL』10%割引

 

 

・関連記事

>>【吸うCBD】CBDリキッドの魅力と吸い方について|おすすめのVAPEとCBDリキッドも紹介

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました