【失敗しないCBD商品の選び方】

失敗しないCBD商品の選び方|おすすめCBDショップ

 

CBD商品購入数が60を超えました。

 

・無駄に高い

・CBD感が全くない

・胸焼けするCBDリキッドが届いた

 

などなど失敗した経験から、失敗しないCBD商品の選び方、高品質のおすすめショップを紹介していきます。

おすすめCBDショップはこちら

 

失敗しないCBD商品の選び方

僕の中であくまで最低限のことをまとめています。

 

ヨーキー
ヨーキー

以下に当てはまらなくても良いCBD商品もありますが、選ぶポイントとして参考にしてもらえたらと思います。

 

CBDの種類は大きく分けて4種類ある

  • アイソレート
  • アイソレート+テルペン
  • ブロードスペクトラム
  • フルスペクトラム

 

アイソレート

数あるカンナビノイド成分の中から、CBDだけを抽出したもの。

 

ヨーキー
ヨーキー

アントラージュ効果が無いので、基本的に(効きが弱い)商品が多いです。

 

アントラージュ効果=相乗効果

 

1+1の効果が2ではなく、それ以上の4や6にすることを可能にするのがアントラージュ効果です。

 

アイソレートにテルペンを加えたもの

アイソレートに天然テルペンを配合したCBD商品。

※CBDワックスの場合、”テルペソレート”として販売されています。

 

テルペンとは?

テルペンは植物の精油成分から得られる化学物質の総称です。

アロマテラピーや香水などにも使用されています。

アイソレートに天然のテルペンを加えることで、”アントラージュ効果”を生み出します。

 

例えば、CBDリキッドのフレーバーには

・ジュース配合

・天然テルペン配合

の2種類があります。

 

ヨーキー
ヨーキー

OGKUSH(オージークッシュ)、Grand Daddy Purple(グランドダディパープル)などの天然テルペン配合だと効きが全然違います

 

詳しくはこちら⇒【CBDテルペンの種類まとめ】品種で体感効果が変わる?

 

ブロードスペクトラム(ディストレート)

数あるカンナビノイド成分の中から、精神作用のあるTHC成分だけを取り除いたもの。

英語で(広範囲)のことを指します。

※CBD+他のカンナビノイド成分が少しでも入っていれば”ブロードスペクトラム”とも言える?

 

ヨーキー
ヨーキー

基本的にはこのブロードスペクトラムCBD商品を選んでおけば、(効果が無い)などの失敗する確率がグンと下がります

 

フルスペクトラム

カンナビノイド成分をすべて含むもの。

直訳で「全範囲」「全領域」。

 

日本ではTHCは違法なので、

フルスペクトラム商品=ブロードスペクトラム商品なのではないか?とも言われています。

フルスペクトラムにこだわる必要はないでしょう。

 

ヨーキー
ヨーキー

体感効果でも(ブロードスペクトラム)(フルスペクトラム)商品の違いは全くと言っていいほどありません。

 

・アイソレート+天然テルペン配合
・ブロードスペクトラム(ディストレート)
・フルスペクトラム

上記3つの商品を選ぶのが重要なポイントです☆

 

成分証明書を掲載しているかどうか

ヘンプウォーター成分分析表

引用元:ヘンプウォーター公式ショップ

 

このような、成分分析表(成分証明書)を出しているショップを選ぶことも重要です。

間違いなく高品質CBD原料を扱っているチラクシーさんや、ヘンプウォーターさんのショップには成分分析表をしっかりと掲載してあります。

 

>>チラクシーさんの成分証明書

 

ヨーキー
ヨーキー

高濃度リキッドを安く販売しているショップは、掲載していないのが多い印象です※一概には言えませんが・・・

 

・おまけ

よくCBDリキッドおすすめランキングで上位で紹介されているプラスウィードCBDも、CBD原産地や分析証明書を公開していません。

問い合わせても(社外秘)と返答が来ます🤫

 

ヨーキー
ヨーキー

ドン・キホーテでも販売されていて実際に人気みたいだし、満足できている方も居るので質の有無については分かりかねます。ただ色んなCBDリキッドを試されているリアルな知人の評判は・・・

 

CBDにも質がある

中国産のCBD原料が激安なんて話はよく見かけます。

中国産だからと言って100%質が悪いかどうかは分かりかねますが、まぁ極力買いたくはないですよね・・・

また、CBDは熱や光に弱いので(品質管理)を徹底しているかどうかでも質は変わってきます。

 

ヨーキー
ヨーキー

有名な海外CBDブランドの多くは(オーガニック)(徹底的な品質管理)など原料へのこだわりを示している事が多いです。

 

失敗した経験談

  • 分析表(っぽい)ショップで購入してしまった
  • ジュースフレーバーのCBDリキッド
  • ”高濃度”表記に釣られた
  • コストパフォーマンスが悪いCBD商品
  • 作り置きのCBDリキッド

 

分析表(っぽい)ショップで購入してしまった

一見しっかりと分析証明書を出しているように見えても、かんたんに加工できるような証明書(ふう)を提示しているショップは避けた方がいいです。

原料に自信があれば、チラクシーさんやヘンプウォーターさんのように、しっかりと掲載するはずなので。

 

ヨーキー
ヨーキー

失敗した商品(ショップ)はフォロワーも数千人、ショップの口コミ評価も高いのですが、それも操作できるポイントではあるのでフォロワーの数はショップ選びの基準としては微妙です・・・

 

ジュースフレーバーのCBDリキッド

これは(美味しい)ので失敗と言えるかどうかは微妙ですが、CBDの効きとしては弱いです・・・

また、健康のためにCBD摂取を考えているのなら、なおさらジュースフレーバーのCBD商品はどうなの?って意見もあります。

 

ヨーキー
ヨーキー

CBD効果を取るか、美味しさを取るかの違いですね・・・ ジュースフレーバーが入って無くても美味しいCBD商品はあるので、僕はジュースフレーバーのCBD商品は選ばないようになりました。

 

高濃度表記に釣られた

koiの高濃度表記に釣られた koiリキッド購入履歴

 

(超高濃度)なんて書いていますが、(低濃度)です・・・※濃度3.3%

 

・通常のVAPEリキッドをずっと吸っていた⇒CBDを知る⇒乗り換え

 

の流れでCBDリキッドを吸っていたので、それに比べると満足度高かったのですが、今なら買わない商品です。

 

ヨーキー
ヨーキー

味は美味しいし、低濃度ならではのパカパカ吸える良さもあるので、禁煙や節煙には良いのかもですが・・・

 

作り置きのCBDリキッド

届いた瞬間から、

  • まっ茶色に変色している
  • コイルが焦げたような感じに
  • CBDが分離している

 

中古かよ・・・

って言いたくなるCBDリキッドが届いたこともあります(泣)

 

保管状態や濃度にもよりますが、CBDリキッドは1~2週間もすると、どんどん茶色く変色したりCBDが分離していきます。

CBDにも”新鮮さ”が重要です。

 

ヨーキー
ヨーキー

ヘンプウォーターさんのリキッドは何回頼んでも、透き通るような新鮮リキッドが届きますし、分離したことがありません。

 

コストパフォーマンスが悪いCBD商品

海外ブランドのブロードスペクトラム商品を選んでおけば間違いと思っていましたが、基本的に海外ブランド商品はコスパが悪いです・・・

※これも失敗とは言えないですが・・・

 

海外からCBD原料を大量に仕入れて、自前でCBD商品を開発しているショップの方がコスパも良く、”ものが良い” 事が多いです。

 

ただ、

まだまだ日本オリジナルCBD商品は数少ないので、

  • CBDオイル
  • CBDリキッド

 

基本的にこの2つ以外は、海外ブランド商品の物を買えばいいと思っています。

 

ヨーキー
ヨーキー

注意点として、日本オリジナル商品は商品選びの難易度が跳ね上がるので注意は必要です。

また、購入はしていないですが(ありえないぐらい)のぼったくりCBD商品もあるのでCBD量もチェックしておいた方がいいです。

 

CBD商品を選ぶポイントまとめ

  • ”アイソレート”以上のCBD商品
  • 成分分析証明書を提示している
  • 質にこだわっている(自信あり)
  • 品質管理を徹底している
  • 高品質CBD原料を輸入⇒オリジナル商品

 

最低限この条件をクリアしているショップを選べば、失敗する確率はグンと減ります。

 

ヨーキー
ヨーキー

最近は買う商品のほとんどが満足できるようになりました☆  他にも良いショップの見極め方などが見つかり次第、追記していこうと思います。

 

 

>>【更新中】おすすめCBD通販ショップまとめ

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました