【吸うCBD】CBDリキッドの魅力と吸い方について|おすすめのVAPEとCBDリキッドも紹介

吸うCBDの魅力と吸い方について

 

結論から言うと、

吸うCBD(リキッド、ワックス)の最大の魅力は『吸ってすぐにCBD効果を実感できること』です。

 

食べるCBD(オイルやグミなど)、塗るCBD(バーム)にも魅力はありますが、吸うCBDほどの即効性はありません。

 

ヨーキー
ヨーキー

美味しくてCBDの効果もすぐに感じれる高級電子タバコ(VAPE)は最高です♪

 

>>イチ推しVAPEとCBDリキッドの組み合わせまでスクロール

 

吸うCBDの魅力と欠点

メリット

 

  • 吸ってすぐに効果を実感できる(1~3口)
  • 禁煙や節煙の助けにもなるかも?(罪悪感が無いのも◎)
 

吸ってすぐに効果を実感できる

グミやオイルはCBD効果を実感するまでに20分~1時間ほどかかりますが、たったの数十秒ほどで実感できるのは”吸うCBD”だけです。

 

ヨーキー
ヨーキー

頭がいたい時など、すぐにCBD効果が欲しいときにも救世主になってくれます

 

禁煙や節煙の助けにもなるかも?

個人的には一般的な紙巻きたばことは別物なので、禁煙に向いているか?と言われるとNoと答えたくはなりますが、実際にCBDで禁煙できている方も多いようです。
 
禁煙は難しくても、節煙にはなります。
 
ヨーキー
ヨーキー

吸っても罪悪感が全くないのが良い&火事の心配が無いのも◎

 
もし禁煙にCBDを考えている場合は、CBD濃度3%~5%ほどのCBDリキッドが良いです。CBD濃度10%を超えてくると、値段的にもパカパカ吸えないと思いますし、眠気などが来る可能性があります。
 
koi CBDリキッド
 
ヨーキー
ヨーキー

koiのCBDリキッドは濃度3.3%と低濃度なのに(超高濃度)で楽天市場で売られていたりするし、CBD量に対してのコスパは悪いですが、美味しい&パカスカ吸えるので禁煙アイテムとして愛用していました。

 
 

デメリット

 
  • CBD量に対してのコスパが悪い
  • むせて吸えない人も居る
  • 外出先で吸えない・吸いづらい
  • よく分からない単語が出る
  • 寝る前に吸うのは口の中が気になる

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDリキッド最高です♪ とか言っておきながらデメリットの方が多い・・・💦

 

CBD量に対してのコスパが悪い

CBDオイルよりもCBD量に対しての値段が高くなります。

健康のために毎日〇〇mgのCBDを摂取したいって方には、CBDオイルの方がコストパフォーマンスは高いので、リキッドは合ってないかも知れません。

 

ヨーキー
ヨーキー

商品(メーカー)にもよるけど、CBDオイルの倍近い値段がする事も・・・ ※大体は1.2~1.5倍ぐらいって感じです。

 

>>【CBDオイル】どれを買えばいい?人気ブランドの価格を比較してみた

 

むせて吸えない人も居る

水蒸気を吸うVAPEに慣れていない場合は、上手く吸えないかたも多いようです。紙巻きたばこでは”むせない”のに、VAPEだと”むせてしまう”方も・・・

 

ヨーキー
ヨーキー

すぐに慣れるとは思いますが、むせるのは苦しいですよね・・・

 

外出先で吸えない・吸いづらい

VAPEは水蒸気ですし、基本的に店内でも吸ってはだめって法律はないようですが、まぁ吸えない(吸いづらい)です。

 

ヨーキー
ヨーキー

基本的に家、車の中でだけ、外でも人が居ない場所でだけ気兼ねなく吸えるって感じです・・・

 

よく分からない単語が出る

VAPE、アドマイザー、ヴェポライザー、コイル、リキッド、カートリッジなどなど、意味不明ですよね。

 

ヨーキー
ヨーキー

スターターキットや使い捨てペンなどを買えば、覚えなくても大丈夫なんですけど、まぁ抵抗感がありますよね・・・

 

 

・VAPE=電子タバコ
・ヴェポライザー=VAPE本体
・アドマイザー=電子タバコの先っちょの部分(リキッドを補充する部分)
・リキッド=CBDをVAPEで吸うための液体
・リキッドカートリッジ=元からアドマイザーにリキッドが補充してる商品

 

寝る前に吸うのは口の中が気になる

商品にもよりますが、ほとんどのリキッドが吸うと(口の中が甘ったるく)なります。

しっかり歯を磨いてから寝るかたには、寝る前のCBD摂取には向いていないと思います。

 

ヨーキー
ヨーキー

寝る前にはCBDカプセルが良いですね☆

 

 

これはどのCBD商品にも言えますが、(吸ってもなにも感じない)(胸焼け、吐き気がする)商品もあるので、商品選びはかなり重要です。

 

喉や鼻がヒリヒリするようなCBDリキッドもあります・・・

 

心からおすすめできるCBDリキッドはヘンプウォーターさんのCBDリキッドです。

 

CBDリキッドの効果的な吸い方

  • しっかりと肺に溜める
  • 良質なVAPE本体を使う

しっかりと肺に溜める

①肺に余力を残して吸う(感覚的に6割程度)

②パフボタン(吸うボタン)を離してから1秒ほど吸う

③息を止める(5秒~)

④さらに空気を吸い込む

⑤無理をしない程度まで息を止めてから吐く

 

ヨーキー
ヨーキー

毎回きっちり吸う必要はないと思うけど、CBDを効率よく摂取するためにも意識はしておいた方が良いと思います

 

良質なVAPE本体を使う

大体のCBDショップさんのスターターキットは、ペン型のVAPE本体が付いてくると思います。

ペン型でも充分に吸えますが、5,000円~1万円のVAPEの方が吸いやすく、他にもメリットがあります。

 

VAPE本体の比較

 

左から順に、

①airis Quteアイリス キュート

②istick-pico Xアイスティックピコ エックス

③geekvape AEGISジークヴェイプ イージス

④smiss c7スミス シーセブン

 

こんな感じでVAPEにも色々あります。

個人的なイチ推しVAPEは、アイスティックピコ(istick-pico)です。

 

※6W~8Wでの吸引をおすすめします
※アイスティックピコ、アイスティックピコ(X)はほとんど変わりません

 
ヨーキー
ヨーキー

アイスティックピコ1台持っておくと、ほとんどのCBDショップに置いてある『CBDリキッド(カートリッジ)』を楽しめます ※510規格

 
  • 持ち運びやすい大きさ&軽さ
  • 細かいW数の調整で好みの温度に♪
  • 充分すぎるバッテリーの持ち

 

ヨーキー
ヨーキー

アイスティックピコは楽天市場だと5,000円ほどですが、ドン・キホーテだと9,000円で売っていました(CBD商品もですけどドンキは意外と高い・・・)

 

 

ペン型VAPEは、

  • ペン置きがないと立てかけれない
  • バッテリーがすぐに無くなる
  • W数の細かい調整ができない

 

ヨーキー
ヨーキー

ペン型VAPEでも充分に使えますが、1度アイスティックピコを使うと戻れないほどの違いがあります♪

 

 

⇓VAPEについては、こちらの比較が分かりやすいです(外部サイト)

>>510規格のVAPEってなに?吸うCBDにおすすめの電子タバコをタイプ別で紹介

 

 

CBDリキッドの魅力と吸い方まとめ

  • CBD実感の即効性が1番高い
  • お手軽にすぐに吸える
  • 吸うコツ、VAPE本体で違いが出る

 

商品選び、吸い方、むせるなどの心配やデメリットはありますが、CBDリキッドは美味しい&すぐにCBD効果を実感できるので、やっぱり最高です♪

 

ただし、

数あるCBDリキッド商品の中でも心からおすすめできるCBDリキッドはほんの僅かしかありません。

CBDリキッドに満足できずに、CBDオイルやグミが良いって言われている方も多い印象ですが、ハズレ商品が多いからだと思っています。

 

1度以下の組み合わせを試して頂ければCBDリキッドの魅力に気づけるのでは?と思います。

 

ヨーキー
ヨーキー

この組み合わせで満足できない場合は、CBDリキッドを二度試さなくて良いと本気で思っている組み合わせです。

 

100%ハマるアイスティックピコとヘンプウォーターさんのCBDリキッド

 

  • 1口~3口で効果を実感
  • 8wで吸うことでCBD感Maxに♪
  • 見た目も◎

 

ヨーキー
ヨーキー

アイスティックピコ+ヘンプウォーターさんのCBDリキッドの組み合わせは最高すぎて、病みつきになります☆

 

>>アイスティックピコ(istick-pico)

>>ヘンプウォーターさんの最強CBDリキッド

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました